感染防止をしながらの保育について(7月22日更新)
保護者様各位  新型コロナ感染防止のためマスクの着用と手消毒などのご協力ありがとうございます。
7月に入り、ほとんどの子どもたちが登園し、保育園にも慣れてきています。5歳児は感染防止をおこないながら、キャンプ場での野外ディキャンプを先週無事に終えることが出来ました。雨量が多いため川遊びはできませんでしたが、広場で水遊びやスイカ割をしたり、キャンプファイアーも経験することができ、楽しい1日を過ごすことが出来ました。
7月に入り都市部では新型コロナウイルスの感染が増えてきています。今後も、継続して、感染防止策を取りながら、子どもたちがのびのびと過ごせる保育環境を作っていきたいと思います。



今年度の行事について
今年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため、中止や延期になる行事があります。 
7月に行われていた「夕涼み会」については、園内の子どもたちだけで、おこないます。
運動会については、開催の仕方を検討中ですのでしばらくお待ちください。
保育参加については、人数制限をさせていただきおこないますが、給食の試食はありませんので
ご了承ください。
お月見会やお正月あそびの祖父母の参加については、コロナウイルス感染防止のため中止します。
園内だけでおこないます。
大きくなりました会・卒園式についても密集にならないように工夫して行いたいと思います。
畦野こどもの里保育園は、児童憲章にうたわれている、「児童は、人として尊ばれる。」「児童は、社会の一員として重んぜられる。」「児童は、よい環境の中で育てられる。」この精神を受け継ぎ、子どもが主人公の保育を実施します。子どもたちにも大人にも心の故郷となる保育園に。そんな思いを込めて「畦野こどもの里保育園」と名前をつけました。子どもたちの保育や生活環境を守るため、大人が話し合い力をあわせて、解決していきましょう。