給食のお手伝い
りすぐみがお手伝い
2017/12/05
本日の朝、ぱんだぐみでりすぐみさんが本日の給食のたまねぎスープの
玉ねぎの皮むきをしてくれました。しっかりと指先を使い、丁寧にむいて
いましたよ。
ぱんだぐみからは給食室が見えるので、「給食つくってる」「牛乳あるね」
などとのぞきながらおしゃべりしていました。
最近はままごとが大好きで、お母さんやお姉さんになって、お料理をした
り、買い物に行ったりなど生活再現のごっこあそびを友だちとおしゃべり
しながら楽しんでいます。実物の玉ねぎをむいて経験することで、ごっこ
あそびでもやってみたりと表現も広がります。

クリスマス会
本日12月7日にクリスマス会をしました。
4月から畦野こどもの里保育園に来た、若手の保育者たちの
うたとペープサート劇と音楽委員会の演奏で子どもたちも
楽しく過ごしました。
子どもたちもクリスマスのうたを歌い、大興奮の中、「どーん」
と大きな音がして、サンタが登場しました。
子どもたちは「本物のサンタやー」と大騒ぎでした。
サンタさんへの質問も静かに聞き、プレゼントをもらうととても
嬉しそうでした。サンタさんと記念撮影や握手をして、サンタさんは
次のお友達のところに行くので大急ぎで帰ってしまいましたが、
子どもたちはとても満足してようです。今日は、クリスマスの給食、
みんなおいしくいただきました。

クリスマス会


栄養当番
ぞうぐみが栄養士の先生と栄養当番を始めました。
今日の給食・おやつで使った食品を3つの栄養素に
分けます。体がおおきくなる食べ物、体のちからになる
たべもの、体が強くなるたべものです。
自分たちが食べたものにいろんな栄養があることを
知りました。
玄関に掲示していますのでご覧ください。